【売り上げグングンUP】同伴はキャバ嬢にとってメリットしかない!

キャバ嬢は同伴バックを貰える

キャバ嬢が営業成績をアップさせる方法に「同伴出勤」があります。
この同伴出勤はお店のオープン前に顧客と食事や買い物、映画などを楽しみ(店外デート)、お店の開店時刻に合わせて顧客と一緒に出勤する事です。

この同伴出勤、お店の開店からお客様を一人呼ぶ事になりお店の売り上げに確実に貢献出来ます。
お客様は一緒に出勤した女の子を本指名するため、キャバ嬢にも同伴バックが入り確実に収入アップに繋がるためお店や女の子にとって大きなプラスになります。

もちろん店外デートを楽しめたお客様も「俺はこのキャバ嬢にとって特別な客」と思え、満足感が味わえます。もちろん店外デートや指名にはお金が掛かりますのでそれなりの経済力がないと出来ません。毎月何度も同伴出勤が出来るキャバ嬢は、それだけ多くの上客を持っていると言えます。
もちろん上客を多く持つキャバ嬢はお店からも優遇されますね。

同伴は指名本数を増やすのに有効

同伴出勤が出来るだけの間柄になると、顧客との関係はかなり親密になっていると言えます。
同伴出勤しなくても本指名がもらえる可能性は非常に高くなるため、同伴出勤は指名本数を増やすためにも有効な方法なのです。

店外デートをする事でお店以外の場所で話をする機会が増え、だんだんキャバ嬢と顧客との親密さも増していきます。
悩み事を相談したり愚痴や不満を聞いてもらったりなどの交流で信頼関係が構築出来ればそう簡単にお互いの関係は切れません。

キャバ嬢の中には店外デートを嫌う方もいますが「この顧客は大事にしたい」と思うお客様がいれば、積極的に声を掛けて店外デートに誘う手もあります。
ただ、安易に枕営業をすると飽きられてしまいますので、店外でも会話や癒しなどキャバ嬢の個性と魅力で顧客を魅了するのが大事ですね。

継続して同伴できるキャバ嬢は優遇される

同伴出勤を継続して行えるキャバ嬢はお店からも大事にされます。
同伴出勤が出来るだけの親密な太客を持っている事に加え、お店にキャバ嬢の力でお客様を連れて来れる器である事が評価されて優遇されます。

営業成績が評価されて時給や報奨金が上がる、フリーの太客を優先して紹介してもらえる、同伴出勤時に多少出勤時間が下がっても多めに見てもらえるなど、他のキャバ嬢とは待遇が変わってきます。「同伴出勤は面倒くさい」と思っているキャバ嬢も少なくないと思いますが、この同伴出勤が多くこなせるキャバ嬢は間違いなく人気キャバ嬢への階段を駆け上がっていきます。

同伴時に高価な物を買ってもらえる可能性が高い

店外デートでは食事や買い物、映画などで楽しむキャバ嬢が多いようですが、一緒に買い物をしていると高額なバッグや洋服、お財布などの商品を買ってもらえる可能性もアップします。
食事も安価な回転寿司やファミレスに行くような事は考えられず、有名店や三ツ星レストランで食事を奢ってもらえるケースがとても多いです。

お気に入りのキャバ嬢と一緒に食事を楽しむのに、ムードのない大衆店を選ぶ男性は少数派です。やはり見栄を張りたいのでしょう。もちろん中にはファミレスやファストフード店で食事を済ませる方もいるようなので、その場合は「こういう方もいる」と割り切るしかなさそうです。