【当たり前事項】キャバクラの基本を制する者は、ナンバー1を制す

基本事項①毎日キャバクラに出勤する

人気のあるキャバ嬢は何か特別な才能を持っているのでしょうか?それとも特殊な事をしているのでしょうか?
答えは「NO」です。北新地の伝説的キャバ嬢、門りょうさんは1日たりともお仕事を休んだ事はなかったそうです。体調が悪くても出勤するのが当たり前。彼女は「仕事を休むと損失が出る。もったいない。1分1秒も無駄にしてはならない」と言う精神で仕事をしていたのだそうです。

それだけ仕事が好きだった事の裏返しですが、毎日休まずお店に出勤するのが人気キャバ嬢の基本中の基本。当たり前と言えば当たり前ですが、毎日仕事を続ける地味な積み重ねこそが人気キャバ嬢への道なのです。「今日は怠いからお休みしようかな」ではプロ意識に欠けると言わざるを得ません。

毎日決められた勤務シフト通りに仕事をする、どうしてもお休みしなければならない時はきちんと連絡するなど、社会人として常識的な行動を実践出来なければ、一流とは呼べません。


引用:http://liberty-life-style.com/monryo-02-2822#i-2

②キャバ嬢として目標を高く持つ

キャバ嬢は実力次第でどんどん稼げるお仕事です。もちろん向き不向きもあるため、実際に仕事をしてみたら「あまり性に合わなかった」と辞めていく女の子がいるのも事実。
けれど一度「キャバ嬢として生きる」と決めたのであれば、「月に100万円稼ぐ」「お店のナンバー1キャバ嬢になる」など目標を高く持つ事が大切です。

人間、目標がなければ、ただダラダラと日々を過ごすだけ。それよりも目標を決めて確実に足場を固めていきましょう。突然月収100万円は無理でも「今月は固定客を10人掴む」「今月は5人のお客様に同伴出勤をお願いする」「本指名を〇本取る」など、小さな目標から確実にクリアしていく事。

小さな積み重ねを続ける事で大きな目標に到達出来るのです。日々、当たり前に出来る事からコツコツと頑張っていくのがコツ。ただ最終的な目標は大きく持っておきましょう。

③広くアンテナを張る

キャバクラには毎日たくさんのお客様が来店されます。お客様の趣味や経歴、仕事などは様々です。
全ての話題に柔軟に対応する事は困難ですが、視野を広げておくと会話にスムーズに対応しやすくなります。

男性なら興味のあるスポーツや政治、経済などの話は、女性にとって難しく興味の持ちにくいものです。けれど興味がないからと言って話題をスルーするわけにはいきませんし、キャバクラの場合は1対1の接待なので、他のキャバ嬢が同じ座席でヘルプしてくれるわけではありません。最低限の知識をもち顧客との会話でスムーズに対応出来るよう、広くアンテナを広げておきましょう。

④お客さんの情報をノートで細かく管理する

売れっ子のキャバ嬢が付けているのが顧客ノート。お客様の情報をノートに細かく記録しておけば、後で営業メールを送る時に重宝します。
ノートにお客様のデータを書き込むのは恐ろしく地味で目立たない作業ですが、どんな能力の高いキャバ嬢であってもお客様の特徴や趣味などを全て覚えておくのは困難です。

地道な作業をしっかりこなしてこそ、相手に合ったメールやメッセージの送信、お店で会った時の話題作り、好みの服装などをしっかり押さえた接客が出来るのです。
面倒くさがらずに細かい管理が出来るキャバ嬢は、人気が出る可能性があります。

まとめ

人気のあるキャバ嬢は当たり前に行う事をまずはきちんとこなしています。毎日キャバクラに出勤する、顧客の管理をする、日々ニュースや新聞をチェックする、体調管理に気を付けるなど見えない所で努力しています。独自の営業や派手なメイクなどで人目を引く人気キャバ嬢でも、きちんと結果を出すために地道な努力を怠りません。

人気キャバ嬢は天才ではなくまずは努力の人。努力なしに一流を極める事は出来ないのです。